著者校正

  • 著者による校正は一度だけです。
  • 誤字の訂正,脱字の補完など,必要最小限の改定に留めてください。
  • また,以下を参照して,漏れている情報があれば,書き加えてください。
     

タイトルページ(上部)

著者名(英文)

  • 原則として,姓 名 の順とし,姓は大文字で表記します。 例:TAKASU Tetsuo
  • ローマ字表記は,ヘボン式でも日本式でも可です。
  • 名 姓 の順をご希望の場合には,それも可とします。例:Tetsuo TAKASU

英文要旨

  • 論文では必須ですが,それ以外では無しでもかまいません。

キーワード(英語)

  • キーワードは,固有名詞を除き,すべて小文字とします。例:science communication, online teaching, CoSTEP

タイトルページ(下部)

○月○日受付

  • 投稿を編集委員会が受け取った日付です。編集委員会で記入します。

○月○日受理

  • 編集委員会によって掲載可とされた日付です。編集委員会で記入します。

所属

  • 著者の所属と(ご希望であれば肩書きも)を,できるだけ簡略に記入してください。
  • 所属(と肩書き)は,原則として最大で2つまでとします。例:高須商会広報課 課長,CoSTEP2005年度受講生

連絡先

  • 読者が,著者と連絡をとりたいと思ったときの連絡先です。電子メールのアドレス,ファックス番号,郵便物の送り先(勤務先やご自宅の住所)などのうちから,一つだけ記入してください。

本文

  • 図や表の挿入箇所が適切かどうか,確認してください。(ただし,編集上の都合により,ご希望に添えない場合があります。)
  • 図や表の番号,キャプションに誤りがないか,確認してください。
  • 句読点( 。か .かなど)や数字の全角/半角は,編集者のほうで統一しますので,著者の方は気になさらなくて結構です。

謝辞

  • 本文の最後(注の直前)に謝辞を入れることができます。
 

校正したゲラの返送

校正したゲラは,メールでお知らせする期日までに,以下のいずれかの方法で編集委員会までお送り下さい。修正の記入にあたっては,活字体で大きく明瞭にお書き下さい。

ファックスで

お送りした校正ゲラ(PDFファイル)をプリントアウトし,それに必要な事項を記入したうえで,編集委員会の担当者までファックスでお送り下さい(送り先のファクス番号は,校正ゲラをお送りする際にお知らせします)。

電子メールで

お送りした校正ゲラ(PDFファイル)に,必要な事項を電子的に記入したうえで,そのファイルを編集委員会( jjsc[at]costep.hucc.hokudai.ac.jp )まで電子メールに添付してお送り下さい。( [at]は @ に置き換えてください。)

 

その他,校正方法の詳細は,PDFファイルをお送りするメールでお知らせしますので,ご参照ください。